dotimpactによる活動と興味の最新情報
Aug, 31 2004 (Tue)

広島国際アニメーションフェスティバルに行ってきた(2)

[/event]

1日目に続いて、2日目のイベントレポートです。


つづきを読む▼
at 2004-08-31 00 00。ァ40 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Apr, 04 2005 (Mon)

Processing days

[/event]
※dotimpactが「紙相撲の土俵をトントンすると、画面の相撲中継のムービーがコマ送りされる」という改造マウス作品のムービーを発表している様子。「紙相撲」が英訳できそうになくて困った。

書いたとおりTDCDAYのために Processing のプロジェクトリーダー Ben FryCasey Reas (ケイシー・リースという読みかたがなかなか馴染まない…)が来日していました。

で、TDCDAYでのレクチャーはもちろん聴きにいったんですけども、とある筋で両名を招いた日本のProcessingユーザー(…だったのかな?)によるパーティのようなものが企画されていまして、そちらにも参加させていただきました。

てことでそのあたりをレポートしておきます。


つづきを読む▼
at 2005-04-04 14 14。ァ10 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Mar, 01 2007 (Thu)

日本初のProcessing解説書「Built with Processing」が発売されます

[/info]


■去年苦心して書いていた本が発売されることになりましたので紹介させてください。Processing.jp前川君といっしょにProcessingの本を書きました。

授業のためのテキストを公開してたりした関係でBNNの編集さんに声をかけていただきまして、授業のテキストとして使ったり、プログラミング入門者がProcessingを独習したりできるような本を目指して内容をまとめたつもりです。またたんなるプログラムの学習本ではなく、ProcessingのコミュニティやProcessingを使った作品の紹介、実際にProcessingでプロトタイプを作った卒業制作(「千篇書道」!!)の制作プロセスなども扱っているところもユニークな本になってると思います。

目次は以下。近日中に見本が刷り上がってくるとのことなので、そのころまた続報いたします。


つづきを読む▼
at 2007-03-01 00 00。ァ54 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Mar, 20 2007 (Tue)

「Built with Processing」は3月28日ごろ発売です

[/info]







先日お知らせした「Built with Processing」の見本刷りが届きましたので続報です。書店に入荷するのは今月の27〜28日ごろになります。amazonではまだ扱われていませんが、発売されてからになるだろうとのことです。

以下ちょっとだけプレビュー。本屋で見かけたら手にとってみていただけるとうれしいです。


つづきを読む▼
at 2007-03-20 01 01。ァ13 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
May, 16 2007 (Wed)

「Built with Processing @ SuperDeluxe」開催しました

[/info]

■5/11(金)にProcessingユーザのためのイベント「Built with Processing @ SuperDeluxe」を開催しました。はたしてどのくらい人が集まるものかと思っていましたがフタをあけてみればものすごい人数のみなさまにご来場いただき、ひとまず多くのかたがたにProcessingの作品や活動を紹介するという目的は達成できたのではないかと。しかしそれにしても、初版1000部の本の発刊記念イベントに400人も集まるというのはいったいどういう事態なんでしょうかね! スーパーデラックスのスタッフさんによれば、今年いちばんくらいの動員になったそうです。長い時間すし詰め&お立ち見になってしまったみなさまにはご迷惑おかけしました。

内容についてはすでにいくつもレポートが上がって居ますけど、まとめるとこんな感じでしょうか。



つづきを読む▼
at 2007-05-16 00 00。ァ43 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Nov, 11 2005 (Fri)

@IT連載「Ajaxで作るインタラクティブWebアプリケーション」(1)

[/info]

@IT:リッチクライアント&帳票フォーラムの記事を担当することになりました。全3回の連載第1回が公開されています。

実践的な内容のAjax記事が欲しいという編集者さんとお話をさせてもらう機会がありまして、Prototypeやscript.aculo.usを紹介しながら、PiccyみたいなAjaxアプリケーションを実際につくるプロセスを解説するようなものなら書けるかなということで今回の連載となりました。Ajaxの技術は細かなテクニックやノウハウは各所のブログで公開されているものの、アプリっぽいものを最初からつくっていくような記事はあまりないようなので(強いて言うとAjaxでエロゲーを作るブログとか? ほかにあったら教えてください)。解説読んでたいしたことないなーともっと面白いもの作ってくれる人が増えるといいなと。あと2回続きますのでよろしくお願いします。ちなみにサーバ通信は最後の最後(!)になる予定です。まだ書いてないですけど。

第1回の執筆時には以下の日記/ブログ/ソースを参考にさせていただきました。順不同で感謝。

そのほか多くのJavaScript/Ajaxハッカーの技術とあけっぴろげのソースにも感謝。

書き起こしのAjaxアプリの意義の考えかたについてはAjax で隠れた技術を表舞台に出すをヒントにしました。きまぐれ日記の工藤拓さんもちょうど作って理解するAjaxという連載を始めるようなので、どんな内容になるのか楽しみです。

あとあれだ、サンプルの画像が意味もなくシンメトリー写真なのはまあ気にせず。無難なのがなかっただけです。ほんとはオランダのサッカーチームの写真とかがよかったんですが。
at 2005-11-11 21 21。ァ50 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Sep, 06 2004 (Mon)

dance and media 2004/TOKYO Opening party

[/info]

■ニシモトタロウ氏のパフォーマンス発表にサポートで参加します。僕の担当はステージ(?)のライブ映像を15ピースのスライドパズルに分解して、それをライブで解くというパフォーマンス部分。仕事帰りに現場合わせで10分ほどやってみる感じなので、どうなるかいまいち予測がついてませんが、よろしければご覧になってください。


つづきを読む▼
at 2004-09-06 16 16。ァ52 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Mar, 04 2006 (Sat)

管弦楽のかけら

[/life]
■仕事が終わってから東横線でみなとみらいは馬車道まで足を伸ばして、「Live Fantasista PIRAMI meets 喪服の裾をからげ」というイベントを見てきた。いやあ、変だった。満足。

とその前に。今横浜にあるギャラリー(というか、イベントスペースかな?)BankART Studio NYKElectric Fantasistaというメディアアート、テクノロジーアートの展覧会をやっていて、「Live Fantasista〜」はそのなかの1イベントだった。展示のほうにもミスをするとプレイヤーに熱や電気ショックで身体的なペナルティを与えるという危険なゲーム機「PainStation」(//////////fur////)やら、椅子のマイクに向かって喋った言葉が、機械翻訳と合成音声と音声認識のリレーを経て不思議な伝言ゲームになっていくという作品「MisLeading MisReading」(United Bows)やら、おもしろいものがたくさんあったんだけど、イベント準備でちゃんと体験できなかったのが残念。

で、イベントのほう。ライブストリーミングで商品の購入を呼びかけて、クレジットカード決済で購入するとライブで注文を受けつけるんだけど、べつに商品を発送してくれるわけではなく、それだけ。という、なんというか、なんともいえない、ライブというかパフォーマンスを行っている「喪服の裾をからげ」というサイトがあって、今回はその「喪服〜」ライブの特別バージョンとしてPIRAMIさんという作曲家とその楽団が、ストリーミング視聴者からの注文に合わせて即興で作曲、演奏を行うという「即興音楽のオンライン販売」の、公開ライブというものだった。ちなみに、そのお金を払って購入された曲が演奏されるときはストリーミングの音声は止められてしまい、買った人は自分の曲を聴くことができない。それは最初から決まっていることなので詐欺ではなく、にもかかわらず何人かの購入者が現れ、その購入者に捧げられた音楽が、当人のいない場所で作曲され、当人は聴けないまま演奏されていった。

いっぽう会場の観客としては、オンラインで誰かが購入してくれないと音楽が演奏されないコンサートなわけで、そこに来てるほうもどうかと思うけど、んーでも、なんか楽しかった。不思議で。たまに注文が入ると演者はもちろん観客にも(!)安堵がひろがって拍手が起こり、金額によって演奏時間が決まっているらしくほとんどが1分未満のかわいらしい管弦楽のかけらがふわりと演奏されるのだった。なんというか、いまどきここまでぜいたくに大真面目にハプニングをやる、というのもなかなかないのではないだろうか。しかもなんだか、ほのぼのしてよかったな。


つづきを読む▼
at 2006-03-04 01 01。ァ45 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Sep, 06 2004 (Mon)

iOdorokibanと映像ワークショップ

[/project]
■大学のオープンキャンパスで、映像・インタラクション系授業の体験&お持ち帰りワークショップとして定番の驚き盤(フェナキスチスコープ)を作る、というのを毎年やっておるんですが、3年目にもなるとシートを渡して絵を描いてもらって…というのはさすがにやる方が飽きたんで、Processingでカメラの映像をそのまま驚き盤になるというソフト「iOdorokiban」というのを作って、このソフトをつかってワークショップを実施しました。


つづきを読む▼
at 2004-09-06 16 16。ァ52 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Nov, 26 2005 (Sat)

よく考えたらわりと遍在するJavaScript

[/study/javascript]

■なんとなく僕も入門Ajax便乗企画
いちおう貼っときます。まだ買えてないんですが。


■このあいだと旧友との飲み会で「JavaScriptが〜」というような話をしてたら友人のacicくん(えーと、仕事ではサーバサイドJavaとかやってるひと)に「JavaScriptなんか使うほうが間違ってるっていう認識だけど」と返されて、うーん、まだそうなのかも。まだ汚名は返上されてないかも。と思ったところ。

ところでわれをひるがえってみるに、なんで今のAjax環境にわりとすんなり適応できてるかというと、よく考えてみると過去3年くらいでJavaScriptでいろんなものを作ってみていて、しかもいろんな(いわば)変態環境をとっかえひっかえするのに慣れていたので、「JavaScript(/JScript/ActionScript/などのECMAスクリプト系)はなんでもあり」というイメージがあったからではないかと思った。

なので、JavaScriptでなにができるか/なにを作ったかを、ここらで棚おろししてみます。


つづきを読む▼
at 2005-11-26 14 14。ァ37 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Apr, 29 2005 (Fri)

AIExport for Processing 0085 Beta

[/study/processing]

授業 で活用してみようと思って、Processing上の描画をIllustratorのaiファイルに書き出してくれるライブラリ AIExport を試してみたら、Alphaで作られたライブラリってまるっきりBetaでは動かないんですな。これは。

Processingでつくったプログラムの描画をどんどん紙に印刷させたいんで、まあsaveFrameのビットマップだけでもできなくはないけどちょっと悲しいし、でもAIExportを使うためだけにAlphaを授業で使うというのもシャクだなあ…と思ってなんとかならんかとソース(サイトで公開されている。 Allan William Martin 氏に感謝!)をいじっていたら、なんとか動くようになったので公開しておきます。Processing Betaの形式でimportできます。

■くわしくはこちら。


つづきを読む▼
at 2005-04-29 11 11。ァ11 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
May, 20 2005 (Fri)

Processing入門2005

[/study/processing]
※解説図はTabletPCでナグリ描き…ないよりはいいかなと

■担当授業のProcessingレクチャーのために「Processing入門」の2005年度版を書きはじめました。去年のものをベースに、Betaバージョンでの変更の反映や、説明の順番などをいじっています。基本的には授業とは無関係にテキストだけ読んでもわかるように書いているつもりです。プログラムをやったことないけど、Processingを使ってみたい、という方がいたら参考に読んでみてください。



つづきを読む▼
at 2005-05-20 00 00。ァ18 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Apr, 25 2005 (Mon)

Processing(BETA)0085リサーチ

[/study/processing]

■授業で教えなきゃいけないのもあって、Processingベータの変更点やら新命令やらをリファレンスを読みながら書き出してます。なるほどけっこう変わってるなあ。いじってて気がついたことは、


といったところ。目玉のライブラリについてはまだあんまり触ってないけど、VideoライブラリはQuickTimeムービークリップを操作する命令が充実しててけっこう楽しそう。期待のOpenGLライブラリはまだけっこうバギーな感じでおっかない。むしろじつはP3D(Processing専用の3D描画ライブラリ)が結構速くてよくできてるっぽい。2DのプログラムでもP3Dを指定するとOutofMemoryが出なくて問題なく動く場合なんかがあった。

このへんの情報はprocessing.dotimpac.toのwikiのほうにまとめているのでご参照ください&更新歓迎。


つづきを読む▼
at 2005-04-25 13 13。ァ45 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Oct, 06 1998 (Tue)

think-routine #15 キンダー・ブック

[/text/think-routine]
初出:2000-03-25


つづきを読む▼
at 1998-10-06 00 00。ァ00 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Sep, 26 2005 (Mon)

Piccy : Ajax photo album

[/works/web]

■ブラウザ上で気持ちよく使えることを目指した写真ビュアーを作ってみました。かなりのピュアAjax アプリケーションでもあります。



■[追記] 公開後の問題を修正し機能を追加したver.001をリリースしました。


つづきを読む▼
at 2005-09-26 12 12。ァ44 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Oct, 13 2005 (Thu)

Piccy ver.001

[/works/web]

■先日公開したPiccyを、問題の修正や新機能を追加してバージョン001として公開します。

バージョン001では動作の不具合の修正と以下の機能を追加しました。

サンプルサイトをごらんください。サンプルサイトはパスワード「guest」で管理者ログインできます。

■ロケーションタグとGoogleMapsAPIもフォトアルバムを考えていた当初からやってみたかったので、とりあえず作ってみましたがどうでしょうか。

ちなみに写真と位置情報については、以前増井"富豪家"俊之さんとお話してたときに(Wikiばなですな)、「位置情報と時間の関連データが取れてれば後からどうにでもなるんだから位置情報をいちいち写真に添付するのはナンセンスだ」という話をしてて、もっともだなーと思っていたので、そういうものをつくってみたいなと前から思ってたんでした。

■[追記]


つづきを読む▼
at 2005-10-13 14 14。ァ01 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo

Generated by lily 0.1.5
Powered by ruby 1.8.7