dotimpactによる活動と興味の最新情報
Jul, 26 2004 (Mon)

設置

[/note]
とりあえずlilyを設置。 続くかなあ。
at 2004-07-26 11 11。ァ25 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Jun, 16 2005 (Thu)

液晶に映像が出ました

[/inProgress/realtimemachine]


■昨日ポルトガル語読めるひといないかなーとこぼしてたら、あの「教科書に載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」にも名を連ねている個人サイトの大先輩Tigerllyことモモさんのだんなさんが読めるみたいよーという情報が。さっそくなんとなくお願いしていいですかーとメッセージを。

あと使うものがとにかく電源が必要なものばっかりなので念のため、機材全部の消費電力を調べてみた。ワットでいうと、1530Wくらい。ドライヤー+そのほかくらいかなあ。どのくらい電流流れるのかなー。もうちょっと調べないと。

■PONGのつづき。いろいろやってきたら遅いような気がしてきた。なんとなくソケット通信が重い。これは通信はこのくらいかかるってことなのか、それともいわゆるRubyのスレッドは遅いってやつなのか? と思ってちょっとpygameに浮気してみた。もちろん新山さんのPython によるゲームプログラミング実況中継を見聞きしつつ。なるほどなー。pythonってはじめて触ったけど思ったより(というかRubyほど)オブジェクト指向じゃないのですね。pygameは絵を作っておいてスプライトで動かすゲームとかなら作りやすそう。

とりあえずソケットを張って通信するとこまでやってみたら、Rubyとあんま変わんなかった。このくらいはかかるってことですね(静的言語の速いのだと違うのかなあ。やる気しないが)。ちょっと方針を変えないと。このままだと単に出来の悪いPONGになってしまう。

■と思いつつ、ハンズに買い物に。ネジとかアルミ板とか足りないものを買った。

帰りの電車でツチダアサコ(卒業生)に会う。「準備大変そうですねー。わたし今日トリビアの収録に行ってきたんですよ!」と。

■帰って液晶のを仕上げる。なんとかできた。もうちょっと早くきれいに仕上がる予定だったんだけどな。液晶が映るかテストするも、コネクタの方向が間違ってるのに気付かなかったり、PS2のシステム画面がぜんぜん見えなくて絶望的な気持ちになったり(これはビデオ信号が弱いのと単にシステム画面がもともと暗いだけだった)したけど、なんとか両方まともに動くことを確認。よっし! でもこれがゲーム基板から出してくる非定格NTSCだとどうなのか不安なんですが…

あと筐体に埋め込むスピーカーを、こないだ買った安物マルチメディアスピーカーを分解して取り出した。なんとなく中身はそろいつつある予感。あとは筐体をなんとか。

at 2005-06-16 09 09。ァ51 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Jul, 06 2005 (Wed)

個展2日目 / 言及リンク / 最終日イベントやります

[/inProgress/realtimemachine]

■2日目。午前中学校で授業があったので終わり次第会場に来て作品をセットアップ。作業が複雑で自分で立ち上げないと作品が起動しないのです。

平日ですが何人かのみなさまに来場いただきました。ありがとうございます。なかではomo*8瀧坂さんが来てくれたのは意外でうれしかった! omo*8は僕が学生時代にネットを見始めたころにブックマークしていた個人ウェブサイトのひとつで、自分がサイトをはじめるときにスタイルの参考にしたり、興味の分野はまったくちがうけど同世代感がうれしい、という敬愛をこめてリンク集に加えてたり、それが縁で何度かメールのやりとりをしたりしてたんですね。いままでお会いする機会はなかったんですが、モモさん(モモさん当時サイト「bewtched!」や、オープニングに来ていただいたスピン寺本さんの「mnemonic spinn SR」なんかも当時影響を受けました)のmixi日記で紹介されているのを見て今の職場が会場に近いということで昼休みに来てみた、とのこと。そんなわけで意外なところからdotimpactの初期につながる邂逅があってよかったよかった、と。

■いくつかブログや日記サイトで感想をいただいているので紹介していきます。

■そして。最終日の土曜日ですが、せっかくなのでイベントやりたいと思います! 詳細きまってないんですが!!


本職の(?)ゲーマーさんをお招きして、2画面ゼビウスや遅延スーパーマリオなどを攻略していただいたりする予定です。ユルいイベントなりそうです。というかまだあんまり決まってないんですが、最終日にいらっしゃる方はここを目指して来ていただくとよいかもしれません。

そうだ、ここを見られてる方で、ゼビウスがすごくうまい(すごくって言っても、ソルの位置を全部覚えているとか、16エリア越えられるとか、その程度で)とか、すごくうまい人を知ってたりしたら、イベントに参加してもらえませんか? 詳しくはdotimapct[a]gmail.comにメールくださいませ。

ということで、よろしくです。
at 2005-07-06 09 09。ァ42 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Feb, 22 2006 (Wed)

コメント欄をまたつけた

[/study/interface]

※ちなみに一覧画面だとコメントタブは出ません。

■いつだったかこのblog(lily)の負荷が大きくてサーバホストに怒られたとき、あんま使われてないし面倒だとおもってプラグインの類をほとんどはずしてしまいました(lilyの場合リファラログプラグインが負荷の最大要因なので、他のはさほど問題ではないのですが)。ソーシャルブックマークでコメントつけられるし、エントリーのコメント機能ってもういらないだろ、と思ったので。

んが、やっぱコメント機能はあったほうがいいなーと考え直したので、ちょっと標準とはべつのかたちで取り付けてみました。左下についてるタブをクリックすると書き込みフォームとコメント一覧が開いて、そこから書き込めるようになっています。いちおうajaxぽくぽこぽこ書き込めるようにしました。ひさしぶりに素のcgiを書いたら激しくめんどくさかった。なんだったらテストで書き込んでみてください。

こういうかたちにするまでにいろいろ考えたんですが、いわゆるブログエントリーのコメント機能って、なんというか「人のエントリーに自分の文章を勝手に書き加える」ような抵抗感があるような気がするんですな。しかも、それは単にエントリーの文章の下にコメントが並んでいくというレイアウト上の問題だけなんじゃないかと。

なので、コメント欄はあくまでエントリーとは別のものとして、メモを残すような感覚で書けるように、普段は隠れているシートをひっぱりだすようなものにしてみました。画面をいちばん下にスクロールしなくても、思いついたところで書き込めるように、という意味もあります。

けっきょくブログエントリーのコメント欄って、エントリーの内容へのコメントというよりは、そのエントリーを書いた人へのメッセージという意味合いが強いのだろうし、あるいはもう少し正式な形で内容に意見するのであればトラックバックもできるわけで、ならばコメント機能はなるべくらくちんに書けるようになってるといいかなと思ったんですが、どんなもんでしょうか。

あともういっこ考えたのは「なるべくmixiぽく」ということですな。とりあえず色とか角丸デザインをそれらしくしてみました。べつにmixiのデザインが素晴らしいと思ってるわけではないんですが(むしろああいうのよりクールでエッジのきいたルックや色調を好みがちなんですけど)、とくにコメント欄みたいな「見知らぬ人を招き入れる部分」には、人懐こい色とか角の取れた感触というのが、ほんとうに必要なのかもなーと作ってみて思いました。ちなみに角丸にはRicoのエフェクトを使ってみました。クセはありますが(paddingを0にしなきゃいけないとか)、おおむねラクチンでした。

というわけで、これでようやくmixiの日記に書いてるたぐいの雑記をこっちに移行しよっかなと思ってるところです。
at 2006-02-22 01 01。ァ56 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Jun, 02 2005 (Thu)

サイト衣替え&lilyプラグインいろいろ

[/works/ruby]

■ごらんのとおり、6月に入ったのでおもわずサイトを衣替えしてしまいました。なんとなく気持ち悪く思ってたとこがすっきり。主にはスタイルシートを変えた程度ですが、ちょっと凝りたかったところについてはlilyのプラグインをつくったり改良したりしたので、そのへんを公開しておきます。


つづきを読む▼
at 2005-06-02 01 01。ァ39 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo

Generated by lily 0.1.5
Powered by ruby 1.8.7