dotimpactによる活動と興味の最新情報
Jul, 06 2005 (Wed)

個展2日目 / 言及リンク / 最終日イベントやります

[/inProgress/realtimemachine]

■2日目。午前中学校で授業があったので終わり次第会場に来て作品をセットアップ。作業が複雑で自分で立ち上げないと作品が起動しないのです。

平日ですが何人かのみなさまに来場いただきました。ありがとうございます。なかではomo*8瀧坂さんが来てくれたのは意外でうれしかった! omo*8は僕が学生時代にネットを見始めたころにブックマークしていた個人ウェブサイトのひとつで、自分がサイトをはじめるときにスタイルの参考にしたり、興味の分野はまったくちがうけど同世代感がうれしい、という敬愛をこめてリンク集に加えてたり、それが縁で何度かメールのやりとりをしたりしてたんですね。いままでお会いする機会はなかったんですが、モモさん(モモさん当時サイト「bewtched!」や、オープニングに来ていただいたスピン寺本さんの「mnemonic spinn SR」なんかも当時影響を受けました)のmixi日記で紹介されているのを見て今の職場が会場に近いということで昼休みに来てみた、とのこと。そんなわけで意外なところからdotimpactの初期につながる邂逅があってよかったよかった、と。

■いくつかブログや日記サイトで感想をいただいているので紹介していきます。

■そして。最終日の土曜日ですが、せっかくなのでイベントやりたいと思います! 詳細きまってないんですが!!


本職の(?)ゲーマーさんをお招きして、2画面ゼビウスや遅延スーパーマリオなどを攻略していただいたりする予定です。ユルいイベントなりそうです。というかまだあんまり決まってないんですが、最終日にいらっしゃる方はここを目指して来ていただくとよいかもしれません。

そうだ、ここを見られてる方で、ゼビウスがすごくうまい(すごくって言っても、ソルの位置を全部覚えているとか、16エリア越えられるとか、その程度で)とか、すごくうまい人を知ってたりしたら、イベントに参加してもらえませんか? 詳しくはdotimapct[a]gmail.comにメールくださいませ。

ということで、よろしくです。
at 2005-07-06 09 09。ァ42 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Jul, 08 2005 (Fri)

個展4日目

[/inProgress/realtimemachine]

■なんだかようやく「PONG-ED」が止まらず連続稼動できるとこまで調整できました。まだ止まる(というかネットが切れるので、しょうがないのですが)ことがあって安心できないのですが、やれやれ。人出がありそうな土曜日までになんとかなってよかった。

きのう来てくれたTakachinこと前川くんが一眼デジカメを持ってきてたので会場をキレイめに撮影していただきました。感謝! 送ってください!!

■さて言及逆リンク。


そのほかにもいろんなとこでリンクして興味示していただいてるようでありがたいです。ぜひいらしてくださいませ。

■あーあと、ゼビウスがうまいゲーマーさん、引き続き募集中です。いちおうひとりお願いしてるんですが、その方は任天堂の攻略本系のプレイヤーとのことで、あんまりゼビウスはやったことないそうなんですなー。飛びいり参加でもよいのでぜひ。
at 2005-07-08 07 07。ァ43 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo

個展5日目 / 遠藤タン来場

[/inProgress/realtimemachine]

■きのうTakachinさんに撮影してもらった写真をいただきました。カコイー! ちょうどその場に居合わせた美術コースのイノウエさんにプレイしてもらってたのもよかった。ツイてる!!

そうそう、個展会場でデジカメ(とか携帯で)写真を撮っていて、dotimpactに提供してもよいという方は、デジカメの元データをくださるとうれしいです。dotimpact[a]gmail.comまでメールくださいませ。

きょうもけっこうたくさんの方に来場いただきました。ありがとうございます。しかしとんでもなかったのは、ゼビウスの開発者遠藤タンこと遠藤雅伸氏が見に来てくれたこと。ままままじすか? というかまじだったんですな。しかも「PONG」のTシャツまで着て(個展にPONGの作品があることは知らなかったそうです)。 な、なんたる!

「Real-Time-Machine for Arcade」の説明パネルにサインをいただきました(ありがとうございました!!)んで、明日来場のみなさまはご確認ください。

■毎度の言及リンクです。

■さて明日が個展最終日となります。最終日は開場が17:00までなのでご注意ください。その後の搬出時間がベリータイトで後ろに押せないので、たぶん17:00にはほぼ完全クローズだと思います。ご承知ください。

で、イベント、のようなものが12時付近からあります。たぶんかなりだらだらと進行しそうな気配ですので、田中んちにゲームしに来たくらいの気持ちでご参加いただけると助かります。あとイベント開催中は通常展示作品がご覧いただけません。ふつーにささって見て帰りたいというかたは、えーと、2時くらいには元に戻してあると思いますのでそれ以降にいらっしゃるとよいかと。

  • リアル・タイム・マシーン展イベント 「リアル・タイム・マシーン・ライブ!」
    • 日時: 2005年7月9日(土) 12:00〜13:00ごろ
    • 会場: 個展会場(表参道画廊+MUSEE F)
    • 内容: 
      • ゲーマーによる「リアル・タイム・マシーン」デモプレイ
      • 遅延デバイスによるさまざまな遅延の体験
      • 遅延対戦ゲーム
    • ※イベント開催中は通常展示はご覧いただけないのでご注意ください。

ということで、うーん土曜日は人いっぱい来るような予感がしなくもないですが、わいわい楽しんでいただけるとよいですね。最後までよろしくお願いします!!
at 2005-07-08 23 23。ァ41 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Jul, 13 2005 (Wed)

個展決算

[/inProgress/realtimemachine]

■個展終わった直後からサボってしまった。まあいいか。

というか終わったんで日常についてははてなダイアリーに戻そうかと思いますが、今回の個展関係でいくらくらい使ったか書いておこうかなと。あんな感じの(わりとメディアアート系、機材たくさん、ケーブル引き倒し、みたいな)個展をあんな感じでやると、どのくらい金がかかるかという参考になるかも。ならんかも。

今回の個展についてはギャラリー料金とDM料金についてはサポートしていただいていますので、おもに作品の制作費と搬入展示の経費を持ち出しで使いました。たぶんレシートが残ってなくて抜けてるのもたくさんありそうですが、とりあえずわかるところでこのくらい。






多分大きな抜けはないので、だいたいこのくらいでしょうか。うーん。高い? 安い? 展覧会の経験がある人に聞くと、まあそのくらいはかかるんじゃない、という反応でした(ふつうはギャラリー代も払うので、50万コースらしい)。ガビン先生に聞いたら「そんなもんなんだ。現代美術のひとは300万とか400万とか平気でかけてたよ」と言われた。うへー。

まあ時間がなくて安く上げる方法を探れなかったしムダな買い物も多かったので、どうやってもこんなかかるもんでもないでしょうが、だいたいは必要経費なような。接続ケーブル類が数をそろえるとわりとコストに響くんだなーと思いました。そんな感じで、あんな展示に40万もかけてんの、ぷぷ! と思っていただけると持ち出しした甲斐もあろうというものです。みんなも引越しとかHDDレコーダ買ったりするのやめて個展やるといいよ!
at 2005-07-13 10 10。ァ33 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Jul, 10 2005 (Sun)

最終日! イベント! 搬出! エンディング!

[/inProgress/realtimemachine]

■個展最終日。早めに画廊に向かってイベントの準備。「PONG-ED」で使っているプロジェクタを移動して縦画面を2つ並べて同期ゼビウスをプレイできるように。基板用のジョイスティックをEpoxy君に持ってきてもらって接続してみると、なぜだかスタートボタンが使えない。1台づつにつなぐと使えるのにジョイスティックの分配基板をはさむと使えなくなるという異常事態。イベント数分前まで半田ゴテで配線を加えたりしてましたが、なんとか稼動(けっきょくなんか、改造ジョイスティックのとある回路を通ると電圧が下がるかなんかで動かなくなってたようで、回路を短絡して回避したりしたそうです。ちゃんとその場で原因究明&対策したEpoxy君えらい)。

で、イベント。けっきょくゼビウスが死ぬほどうまいゲーマーは見つからず、知り合い筋のゲーマー(というか攻略本のプレイライターというか)のタッチンこと水谷さんをお迎えしてのイベントということになりましたが、水谷さん自身はほとんどゼビウスをプレイしたことがなかったそうで、あまり腕前を見せてもらう展開にはならず残念。演目もいろいろ試してみましたが、イベントとしてはかなーりいまいちな結果だったですかね。わざわざ見に来ていただいた方には申しわけなかったです。ゼビウスで2画面ともエリア3に到達してバキュラ(破壊できずよけるしかない敵キャラ)が出現すると、アクションパズル風味(バイナリィランドみたいな)になるとこはおもしろかったけどね。


しばらく時間いただいて元に戻して、通常展示。最終日&土曜ということで、ひっきりなしに来場いただけました。人がいないとけっこう美術作品してるんですが、たくさん人がいてゲームの曲がずーっと流れてるとゲーセンみたいになりますな。みんなけっこうほかの人のプレイを見てたりして会場に長くいてくれたのもうれしかったですね。ありがとうございました。

来るのがぎりぎりだったみなさまもなんとか5時までには着いて見てもらえたので、なんとか搬出も押さずに始めることができました。遊びにきてくれた学生のトザワさんとオガワさんもつかまえて手伝ってもらったおかげで6時のギャラリー明け渡し時間も間に合い、トラックに積み込みも終了。同乗して雨のなか自宅に向かい、とりあえず荷物は自分ちにつっこみました。ミッションコンプリート画面がとなりの写真ですな。これなんて倉庫?

■感想も届いてますのでリンクしときます。mixiの日記でいただいてる感想もありますが割愛。


リンク集も作ってみました。

■デジオはもうちょっと続けまーす。


つづきを読む▼
at 2005-07-10 12 12。ァ21 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Jul, 04 2005 (Mon)

展示終わりました。明日からオープンです。

[/inProgress/realtimemachine]

■(デジオのほうでは話してますが)搬入、展示がひとまず完了しました。かんとか初日から見ていただけます! 初日夜にはオープニングパーティもありますのでどうぞー。

at 2005-07-04 00 00。ァ35 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Oct, 06 1998 (Tue)

think-routine #4 『「横スクロール」シューティングに何が可能“だった”のか』

[/text/think-routine]
初出:1998-12-18

つづきを読む▼
at 1998-10-06 00 00。ァ00 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo

think-routine #5 1998年のビデオゲーム

[/text/think-routine]
初出:1998-12-28

言うまでもないけど、「1998年のビデオゲーム」というもの全体にたいしてなんらかの正しさで何かを言えるとは思わないし、そういうことに興味もない。そもそも、1998年にどんなゲームが出たかなんて、もうたいてい忘れてしまっているし。

それでも強いて「1998年のビデオゲーム」と題するこのテキストは、要するには発表当初なにがしか感じつつも何も言わないまま通り過ぎてしまったゲームについて、あらためてその思うところを書き残しておこうじゃないか、といういわゆる年忘れ企画なのだった。順次増えます。


つづきを読む▼
at 1998-10-06 00 00。ァ00 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo

think-routine #14 ビデオゲーム : 1999

[/text/think-routine]
初出:1999-12-4

適当なタイトルが思い浮かばなかったのだけどこれで見切り発車。2年目の年忘れ企画であるよ。


つづきを読む▼
at 1998-10-06 00 00。ァ00 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo

Generated by lily 0.1.5
Powered by ruby 1.8.7