dotimpactによる活動と興味の最新情報
Apr, 11 2006 (Tue)

「コンピュータ・ゲームのデザインと物語についての研究会(RGN)」第1回に行ってきた

[/event]

■国際大学GLOCOMで4月9日に行われた「コンピュータ・ゲームのデザインと物語についての研究会(RGN)」の発表を聴いてきました。RGNはゲームのデザインとゲームの物語について、どちらかだけではなく統括的に議論するための研究会で、「Critique of Games」の井上明人(id:hiyokoya)さんを中心に立ち上げられています。井上さんは今GLOCOMの東浩紀研究室でスタッフとして働いてらっしゃるんですね、知りませんでした。

今回は第1回ということで、発起人の井上さんから「死の表現をめぐって」という発表があり、それに関して研究会メンバー(茂内克彦・濱野智史・増田泰子・hally)のコメントとディスカッションが行われるという内容でした。おそらく発表や議論の詳しい内容についてはのちのち公開されるものと思うので(とはいえised@glocomのような形でまとめる予定は今のところないそうですが)、僕が理解した限りでのまとめとメモを書いておきます。




つづきを読む▼
at 2006-04-11 12 12。ァ00 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Apr, 03 2006 (Mon)

和らいで

[/life]
■ご多分にもれずお花見に。土曜の夜は寒さもいくぶん和らいでいて、よい夜桜だった。

まぜてもらった花見会場では、平野治朗さんによるインスタレーション作品「GINGA」が出前開催(?)されていて、会場のいたるところに中で電球が光る風船が配られて不思議な空間になっていた。ふつうのゴム風船に糸がわりのコードで電池ボックスがつながれていて、中で電球が光るだけという単純な仕組みなんだけど、風船そのものが発光しているように見える。光りながら風にふわふわ浮いているそれをみんなが持っている風景がとてもよかったな。


■せっかくなので書いておくと、エイプリルフールネタで使ったサイコロの画像はPOV-Rayというフリーのレンダラでかなり適当に作ったもの。シーン記述言語に慣れれば簡単な形ならわりと楽にCGを作れるので絵心のないプログラマが絵の必要なネタをやったりするには便利なのだ。今回のサイコロのデータはこんな感じ

ひさしぶりにPOVRayを触ったんだけど、ちなみに前つくったものも公開しておくと、こんなもの。ほんとうに役に立たないものばかり作っているということがよくわかる。
at 2006-04-03 00 00。ァ08 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo
Apr, 02 2006 (Sun)

Webページでダイスを振るbookmarklet

[/works/web]
エイプリルフールエントリはなんかもっともらしいこと書いときゃいいだろ、と思って書いたらぜんぜんウソになってなかった。来年の4/1までにはもうちょっとウソがつけるようになっておかないと。

そんなわけで、「GoogleMaps上でサイコロが振れると桃太郎電鉄みたいでいいなー」というまえまえから暖めていたアイデアをあわてて作ってみたものです。


bookmarkletとしても動作するようにしました。以下のスクリプトを任意のwebページを開いてアドレスバーかブックマークに登録しておいて実行すると、そのページでサイコロが転がります。
javascript:(function(){var d=document;var h='http://realtimemachine.sakura.ne.jp/dice/js/';var s=d.createElement('script');s.src=h+'dice.js';d.body.appendChild(s);var s=d.createElement('script');s.src=h+'dicebm.js';d.body.appendChild(s);})();

まあネタ以外のなにものでもないですが、桃鉄のあのゲーム画面にサイコロが転がる感じはいまだに好きなんで、なんかこういう感じがWebにもあるといいよなーと思っているところです。
at 2006-04-02 10 10。ァ37 / permalink / はてなブックマーク /del.icio.us / MM/Memo

Generated by lily 0.1.5
Powered by ruby 1.8.7